バリ島 旅行

【旅行前に確認】インドネシアのルピアについて

投稿日:2018年11月29日 更新日:

インドネシアの通貨単位はRp(ルピア)です。
日本円と比べると単位が大きいので、見慣れない通貨に混乱してしまうこともあります。
不要なトラブルやぼったくり被害を避けるためにも、旅行前にレート100円≒Rp13.000-程度と頭に入れておきましょう (2018年11月現在) 。

インドネシアには6種類の紙幣と4種類の硬貨があります。紙幣は以下の6種類です。(2018年11月現在)

・Rp2.000 (約15円程度)
・Rp5.000 (約38円程度)
・Rp10.000 (約77円程度)
・Rp20.000 (約155円程度)
・Rp50.000 (約388円程度)
・Rp100.000 (約776円程度)
※紙幣の他に硬貨があります。(Rp100、Rp200、Rp500、Rp1.000)

一番大きな紙幣でも日本円に直すと1.000円以下です。単位が大きいため混乱してしまい、高いお金を払ってしまった.....という事の無いように旅行前に確認しましょう。

バリでは観光客が空港の到着口を出るとタクシーの運転手から声を掛けられる事が多いです。
残念ながらタクシー運転手が観光客に高めの料金を言うことが一般的ですので、タクシーに乗る前に注意が必要です。

1. メータータクシーの場合には、乗る時にメーターを動かすように伝える事
2.定額タクシーの場合には、乗る前に行先と料金を確認する事
3.流しのタクシーを拾う場合には、乗る時に行先を伝え、料金交渉する事

旅行を楽しむためにも下調べをすることをおススメします。

 

 

 

-バリ島, 旅行

Copyright© チンタオ BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.