ジャカルタ

ジャカルタ訪問ランキング!!栄えある1位はどの国だ !?

投稿日:

こんにちは。チンタオです。

昨日のバリランキングに引続き今回は、2016年と2017年にジャカルタを訪問した外国人の数をデータにしてみました。(出典:インドネシア共和国観光省統計)

まずは2016年にジャカルタを訪問した外国人ベスト10をご確認下さい。

2016年

1位 中国 328,039人
2位 マレーシア 302,065人
3位 日本 228,209人
4位 シンガポール 192,099人
5位 韓国 128,869人
6位 インド 94,721人
7位 アメリカ 92,714人
8位 オーストラリア 74,635人
9位 イギリス 69,029人
10位 フランス 54,816人

アジア各国からの訪問が多いです。特にシンガポールやマレーシアはインドネシアの隣国なので、人数も多いです。

2017年

1位 中国 338,833人
2位 マレーシア 301,151人
3位 日本 228,717人
4位 シンガポール 202,527人
5位 韓国 139,150人
6位 インド 106,798人
7位 アメリカ 98,763人
8位 オーストラリア 79,575人
9位 イギリス 68,821人
10位 フランス 55,532人

2016年、2017年共にジャカルタ訪問ランキングの1位は中国でした。訪問者数ベスト10に入った国は顔ぶれも順位も2年同じです。2017年はシンガポールからジャカルタに訪問した人数が20万人を越え、インドからジャカルタを訪問した人数が10万人を越えています。日本は2年連続で3位です。上位10カ国の割合は60%弱となっています。バリの場合には、上位10カ国の割合が70%を越えていたので、それと比べるとジャカルタは様々な国から分散して訪問者が来ていると言えます。

ジャカルタは観光というよりはビジネスで来る方が多い都市ですので、団体よりも個人や小人数のグループ訪問が多いはずです。そのため、訪問者が分散してるのだと思います。

2018年のデータも統計が出たらアップしようと思います。

ブログの応援やTwitterフォロー(https://twitter.com/saoshima123)をよろしくお願いします。

ジャカルタ出張の際には、下記サイトからホテルを探してみてはいかがでしょうか。






にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

-ジャカルタ

Copyright© チンタオ BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.