写真

初心者用 一眼レフカメラの設定をまとめてみた

投稿日:2018年11月14日 更新日:

 

一眼レフカメラの3大設定を覚えてプロっぽい写真を撮れるようになろう

  1.  絞り(F値)
  2.  シャッタースピード
  3.  ISO感度

 

絞り(F値)について

絞り(F値)を変えると奥行きのコントロールが出来ます。絞り(F値)を小さくするとボケた写真が撮れます。F値を大きくすると奥までピントが合った写真が撮れます。奥行きコントロールができる機能です。

 

シャッタースピードについて

シャッタースピードが速ければ、動いているものを撮ってもブレなくハッキリと撮る事が出来ます。逆に遅くすると流し撮りの様な写真が撮れます。1枚の写真で時間のコントロールが出来る機能です。

 

 

ISOについて

これはちょっと難しい話なのですが、、、、。

デジタルカメラはレンズを通して光を取り込んでカメラ本体にあるセンサーで電気信号に変換して画像を作っています。取り込んだ光を電気信号に変換する時にどれさだけ光を増幅させるか決める機能です。

ISOを大きくすると明るい写真が撮れます。値を大きくすると色がとんでしまい、全部白っぽい写真になってしまうので、撮影する場所の明るさやシャッタースピードによってISO感度の調整が必要です。

 

 

-写真

Copyright© チンタオ BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.